2012年10月08日

いろはの酵素エンザイムカプセルの発酵と熟成への挑戦

前回は酵素の種類のお話と実際に
身体に吸収される食物酵素のお話を
してきた「いろはの酵素エンザイムカプセル」
ですが、身体に吸収させるために拘りを持った
ソフトカプセルを採用することで他とは違う
効果を生み出してきた訳ですね。

そこで今回はその酵素が熟成発酵していく
行程を見ながら、いろはの酵素が特別である
事をさらに見て行きたいと思います。


「90種類の野菜・海藻・果物等を厳選する」

「それらを時間をかけてしっかりと混ぜていく」

「特殊な製法を用いた釜で発酵・熟成させていく」

この3段階を経ていろはの酵素が生まれる訳ですが
大事なのはこの3つ目、発酵熟成の段階ですね。

ここで大抵の酵素食品はその品質を保つ事が出来なくなります。

しかしいろはの酵素は違います。

釜の原材料成分にラジウム鉱石を含んでいる為に
釜の内部で天然イオンが発生して材料が自然対流を
起こすので熟成が促進されるだけでなく、釜から起こる
遠赤効果と通気性で原材料が呼吸するのです。

そうする事で発酵が熟成していく訳なんですね。

こうして全ての原材料がしっかりと熟成していく為に
体内に吸収されてもしっかりとその役割を果たす事が
出来る訳なんですね。

いろはの酵素エンザイムカプセルの拘りは
熟成や発酵の面から見ても素晴らしいのですね~!



posted by サキ at 22:49| Comment(0) | 美容・健康 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。